オールインワンゲルは時短が嬉しい朝を中心に使ってみるとグッド!

オールインワン

化粧水、乳液、美容液など、数多くの化粧品を1本に凝縮したオールインワンゲル。最大の魅力は、1本で済むということです。これさえつければ大丈夫という安心感と手軽さ。オールインワンゲルは、忙しい朝のお手入れに便利な化粧品です。

ただし、あまり慌てて手入れをすると、いわゆる「モロモロ」が出てきてしまいます。化粧下地としてオールインワンゲルを使った時、ファンデーションがカスのようによれて出てくる「モロモロ」。ひどく不快になりますよね。

オールインワンはこちら

原因は、オールインワンゲルにも、ファンデーションにも共通して含まれるジメチコンという被膜形成成分が擦れてしまうこと。ファンデーションを急いで塗ってしまうと、こうした不都合が生じやすいようです。オールインワンゲルがしっかりと浸透するのを待って、ファンデーションを塗るようにすると、トラブルを回避できます。忙しいといっても、オールインワンゲルが浸透するのを待つゆとりは必要なようです。

オールインワンゲルは、便利です。しかし、1日中オールインワンゲルだけで済ませていると、次第に肌が乾燥してくる感じがします。基礎化粧品は、目的が異なる品を正しい順番に塗ってこそ、水分が肌に浸透すると、プロのエステティシャンは言います。全てを1本にまとめたオールインワンゲルは、順番を度返ししていますから、浸透度が違うわけです。

そこで、ケアする時間がある夜には、好みの基礎化粧品を合わせて使うと、良いようです。最も多いのが、化粧水を塗ってからオールインワンゲルを塗るという使い方。それだけで、肌の潤いは、違ってきます。乾燥しがちな冬には、オールインワンゲルを使った後にクリームを塗ると良いようです。

旦那の加齢臭が気になってきました

旦那が臭い

旦那は現在39歳で、加齢臭がしてきました。加齢臭というのは中年以降の臭いを主にさしているらしいので、ぎりぎり30代の旦那はセーフだと思っていたのですが、そうでもないことを先日知りました。結婚して十年ほど経ちますが、今までしてこなかったにおいが旦那からしてくるのです。野良の動物の臭いというのでしょうか。雨の日の犬みたいな臭いがするのです。

今まではそんな臭いしたこともありませんでした。しかもずっと臭いならこちらも対応のしかたがあるのですが、ずっと臭いわけではなく、何かの拍子に臭いときがあるのです。臭くないや、近づいても大丈夫、と思って近づくと、犬の臭いがするやんけ、となります。たまに旦那の肩をもんだりするのですが、首近辺が臭かったりするので、仕事で疲れただろうし、と善意で肩をもんでいるのですが、臭いので正直揉みたくないのです。

首元がベタベタしている感じもあるので、私ににおいがうつってしまうのではないかと不安になったりもします。失礼な話なのですが。旦那は自分が中年に近いことを自覚してくれているのだけが救いです。自覚している旦那は無香料・無添加のシャンプーを使用しているのですが、私からしたら、あまり効果がないんじゃないかなぁという感じでして。言いはしませんが、あまり加齢臭に対しての効果はなさそうです。

同じベッドで寝ているのですが、近いと臭さがより一層濃縮されます。布団をかぶるので臭いがこもってしまいます。翌日はたまに、布団から起きないでくれ、と思ってしまう日もあります。まだ三十代なので、これからもっと臭くなるのかもしれないと思うとうつな気分になってしまいます。

体臭は大丈夫?食事にも気をつけないとね。

肉料理は体臭のもと

これからの季節、暑い夏がやってきます。嫌でも汗をかくし、そうすると身体の匂い気になりますよね?また、年寄りばかりが臭うんじゃありません。若い人も体臭の強い人いますよね。整髪剤や香水のキツイ人が近くに来ると、思わず顔がムッとなるし、顔もそむけてしまいますよね。特に個室、エレベーターなどでは充満してしのいのす。最悪です。

そんな匂い、自分は本当に大丈夫なんでしょうか?自分では臭わないので厄介なんですよね。とにかく、そんな匂いを気にしないですむようにしたいですね。

それには、まず食事を気をつけないといけません。匂いのキツイ食べ物、例えばニンニクなど、口臭も大切ですが、プラス、それがお腹にたまったままだと体臭も臭くなります。だから、毎日快便も大切です。便秘はNGですよ。私はヨーグルトなどで、腸を整えています。

体臭対策として後は、デオドラントのスプレーを持ち歩いています。汗ばんだな…と思ったら、使用しています。気分もスッキリするし、爽やかになりますよね。

体臭を抑える
体の臭いを消すための石鹸・サプリ・デオドラントなどを紹介しています。

足の臭いと汗を簡単に、安価に抑える方法

足の裏の臭い

足の臭いと汗の悩みは年齢性別に関係なく気になるものです。巷にはお高いデオドラント製品が売られていますが、確かに効果があるとはいえ毎日使用する物だとお財布も厳しくなってきます。

しかし、実は足の臭いと汗はもっと安価に、そして簡単に抑える方法があるのです。まず、原因となる臭い自体を抑える方法としてオススメするのがミョウバン水です。ミョウバン水が制汗作用と消臭効果があると知っている方もいるかもしれません。一方でミョウバン自体を知らないという方もいるかと思いますので簡単に説明すると、ミョウバンとは茄子の漬物などの食品に使用される物質で、優れた殺菌作用があるのです。

臭いの原因となる雑菌を根本から抑えてくれるので、臭いにくい環境を作ってくれるということになります。にきびなどに悩んでいる方はそれにも効果がありますので、濃度を変えれば足だけでなく身体中に使用できます。食品にも使用される物質ですので安心感がありますし、その作り方もシンプルで簡単です。ミョウバンを水に溶かして置いておくだけなのですから。

そしてこのミョウバン自体がとても安く手に入る物なのです。スーパーやドラッグストアなど身近なお店で簡単に手に入り、その価格も店と内容量によりますが100円しないくらいで手に入ったりします。あとはミョウバンを入れておくペットボトルなどの容器と、手軽に使用できるようスプレー容器を用意すればいいだけなのです。

そしてミョウバン水の効果は確かに実感できるものだと思います。私も既に愛用していますが、市販のミョウバンを使っているデオドラント製品と比べても遜色ない効果を感じています。臭いと汗の原因を抑える方法の次は、いかにそれを維持するかが大切でしょう。そのためにオススメなのが、五本指ソックスです。

見た目の印象から敬遠される人もいらっしゃいますが、汗と臭いを抑える効果は十分あります。五本指ソックスは指と指が直接触れ合わずに済むことで、ソックス生地が汗を吸収しやすくなり、雑菌が繁殖しにくくなるのです。実際に足の臭いと汗に悩んで五本指ソックスを履くようになった知人が、一度履いたらもう普通のソックスに戻れないと言うくらい履き心地がよく、効果が実感できるようです。

五本指ソックスの難点を挙げるとしたら、普通のソックスに比べて多少脱ぎ履きがしにくということでしょう。見た目が気になる方もいるでしょうが、今はオシャレなデザインも出ていますし、何より効果もありますから十分に検討する価値はあるものです。